スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
免疫介在性関節炎
2012年 5月 13日        

今日は検査結果を聞きに病院に行きました。

<検査結果>
抗核抗体 (+)
リウマチ因子 (-)
 
免疫介在性関節炎でほぼ間違いないという診断が下りました。
そして、前回処方してもらった痛み止めが効いているかどうかの血液検査もしましたが…

CRP 14.0 前回よりも悪くなっていました。
そこでお薬が変わりました。

<処方内容>
プレドニン(ステロイド)
ガス胃酸(胃薬)
アトピカ(免疫を抑える)

このアトピカという薬は吸収が最も良い空腹時に飲む必要がある…つまりエサと混ぜて食べさせることができないのです!しかも苦い液体が入っていて唾液が付くとくっついちゃう大きなカプセルなので飲ませるのに苦労しました。
というか…今日は結局飲んでくれませんでした。明日こそは飲ませないと…。。


| corinの治療
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。